ヤマハハイテックデザイン株式会社

YAMAHA

採用情報

自分の限界に挑み続ける

システム設計 2004年入社
システム設計 2004年入社
総合力を武器に会社の未来を切り拓く

総合力を武器に
会社の未来を切り拓く

以前はFA機器のメーカーに勤めていたのですが、
FPGAなどの半導体の世界に将来性を感じ、転職を決めました。
入社後はLSIの論理設計をはじめMCUやDSPの開発、
大規模なFPGAの論理設計など、必要であればなんでもやる気持ちで
多種多様な仕事に携わってきました。

現在はそういったバックグラウンドを総合的に活かして、
高周波カスタム無線機の仕事に参加しています。
まだ見通しの立っていないプロジェクトにおいて、
方法を模索しながら道を切り拓いていく、
切込み役を担えることには、自分自身やりがいを感じています。

諦めなかった経験だけが確かな自信になっていく

諦めなかった経験だけが
確かな自信になっていく

これまで携わった仕事の中で、印象に残っているのは、
世界でもトップクラスの大規模なFPGAを使って、
“演算の化け物”を作り上げた電子楽器関連の要素開発でした。

まさに困難の連続で、生みの苦しみも大きかったですが、
達成した時の感動は今でも忘れられませんね。
当時、それまでの仕事から次のステップを模索していた中で、
新しい挑戦は大きな自信につながりました。
機会を与えてもらったことには、すごく感謝していますね。

最近ではヤマハ本社の開発プロジェクトにメンバーとして参加し、
課題解決方法を共に考えながら提案していく仕事が増えてきました。

自分の限界を決めることなくさらなる高みを目指し続ける

自分の限界を決めることなく
さらなる高みを目指し続ける

とにかく常に自分から動いていくことを心がけています。
お客様に対しても、積極的に提案ができるように、
常に一歩先を行くネタや技術を仕込んでおくこと。
そのためには、時間をつくって専門書をチェックするなど、
新しい知識を貪欲に吸収していくことが大切だと思っています。
私がいろんなことに手を出したい性分というのもありますが(笑)

そして相手の考えを尊重してバランスをとりながら、
気持ちよく仕事をできるような関係をつくっていくこと。
これらを忘れずに、これから先もどのような技術分野であれ、
ヤマハのコアを支えるエンジニアであり続けたいと思います。

私が輝ける理由
私が輝ける理由

ヤマハグループを支える
開発力がある

私たちと働きたい方は、募集要項をご確認ください
募集要項はこちら
gotop