ヤマハハイテックデザイン株式会社

YAMAHA

採用情報

スキルアップが
実感できる仕事

基板設計 1998年入社
基板設計 1998年入社
全く新しいフィールドにチーム一丸となって挑む

全く新しいフィールドに
チーム一丸となって挑む

私の専門領域は基板設計です。
最近は、発足したばかりのヘルスケア分野で評価を担当しています。
経験のある評価の業務とはいえ、今までとは全く違う分野への挑戦だったので、初めは少し戸惑いましたね。

評価結果から分かった問題点に対してどんな要因が考えられるか、という
知見の部分は製品や用途によって異なるので、一から勉強しています。
ヘルスケアチームのメンバーと関わるようになって、新たな発見や刺激もあり、日々新鮮な気持ちで作業に取り組んでいます。

幅広い分野での経験を糧にマルチに活躍できる人材に

幅広い分野での経験を糧に
マルチに活躍できる人材に

私が行っている設計や評価という業務は、
それぞれが独立したものというよりは、
開発というプロジェクトの中で地続きになっています。
評価を通して製品の問題点を洗い出していくことで、
設計で改善すべきところが見えてくる、というように。

はじめこそ、分野の違いに身構える部分もありましたが
今回のように多様な課題解決の経験を積むことは、
自身の基板設計の見識を深めることにつながってきます。
専門用語や製品の構造など、覚えることも多く大変ですが
自分の引き出しを増やしていくことで
マルチに活躍できるエンジニアに成長していきたいです。

みんなでつくる働きやすさ協働の心で成長を続ける

みんなでつくる働きやすさ
協働の心で成長を続ける

会社としてどんどん新しいことに挑戦していることもあり、
私のようにチームの垣根を越えて仕事をすることも珍しくありません。
これが可能なのは、環境の変化に対応し協働する力が
社員一人ひとりに備わっているからだと思います。
フォロー体制がしっかりしているからこそ、休日も取りやすいです。
金曜日に休みを取って二泊三日の温泉旅行に行くなどして
気持ちをリフレッシュしながら仕事に臨むことができています。
これからも、こういった環境の良さも上手く活用しながら
目標に向かって一歩一歩努力を続けていきたいと思います。

私が輝ける理由
私が輝ける理由

自分の可能性を伸ばす、
多様な活躍の場がある

私たちと働きたい方は、募集要項をご確認ください
募集要項はこちら
gotop