ヤマハハイテックデザイン株式会社

YAMAHA

採用情報

新たな挑戦を応援する社内風土

メカ設計 2018年入社
メカ設計 2018年入社
少数精鋭のエンジニア集団とともに新たな一歩を踏み出してみたい

少数精鋭のエンジニア集団とともに
新たな一歩を踏み出してみたい

前職では工作機械の設計を行っていました。
いわゆるベテラン世代に差し掛かっていたこともあり、
新しいことに挑戦するなら今しかないと思い転職を決めました。
今までと違う世界に飛び込んでみたかったというのも勿論ですが、
小さな会社規模でありながら、ヤマハという大グループを支える
当社の組織力に関心を持ったのが入社のきっかけです。

専門的な仕事は、業務内容が偏ってしまいがちですが、
少数精鋭のここでなら、分野にとらわれない幅広いチャレンジができる
のではないかと思いました。

質の良いコミュニケーションが効率の良い仕事につながる

質の良いコミュニケーションが
効率の良い仕事につながる

今は車載モジュールの筐体設計に向けて仕事を覚えているところです。
主にCAD 設計や3Dプリンターでの試作を行っています。
社内での教え合いや知識の共有が文化として根付いているので、
わからないことも気軽に聞くことができます。
アットホームで馴染みやすい環境だと思います。

チームで作業を分担して取り組む仕事も多い中で、
フレックスタイム制がきちんと機能しているのは、
社員間で質の高いコミュニケーションが取れている証拠だと思います

自分の強みを会社の強みに目指すはメカ設計の先導者

自分の強みを会社の強みに
目指すはメカ設計の先導者

風通しがよく、意見が通りやすい社風だからこそ、
他分野の経験を活かした革新的な提案をしていきたいですね。
そのためにもまずは広い視野で社内を見て、
自分に何ができるかを考えながら仕事に打ち込んでいこうと思います。
会社からは『即戦力となって活躍してほしい』とのお言葉をいただき、
プレッシャーを感じていますが(笑)

メカ設計で会社に新たな発展をもたらす人材を目指し、
まずは日々の業務に慣れて経験を重ねていきたいと思います。

私が輝ける理由
私が輝ける理由

知識を共有しあって
切磋琢磨できる環境がある

私たちと働きたい方は、募集要項をご確認ください
募集要項はこちら
gotop